イベントを読み込み中
05
6月

佐賀コダーイ・合唱ソルフェージュセミナー 「受講生による発表と演奏」

6月5日 @ 4:00 PM - 6:00 PM
  • このイベントは終了しました。

2014年2月から、8年間続けて来た合唱・器楽セミナー受講者による発表と演奏

「おと」と「うた」はお互いに重なりあって初めて音楽となる。音は単体では音楽ではない。歌にもならない。私たちは音を重ねて歌にし、歌を重ねて音楽にする。私たちが求めて来たのは、端的に言えば音を歌にし音楽にするための方法と理念であろう。

佐賀の人たちと共にセミナーを始めて 8 年が経った。出発は音楽教育の基礎を、なぜソルミゼーション(移動ド唱法)に求めるのかという理由を、多くの人に知ってもらいたいという強い気持ちだっ た。演奏家や教育に携わる人にも、その理由を納得してもらいたい、そして実践してもらいたかったからである。

移動ド唱法を基本におくコダーイ・アプローチは、単にレッスンのための道具に留まらない、音楽そのものの根幹を理解し習得する能力を作り基礎を固めるための哲学であり理念である。コダーイが考えた理念のひとつに「生涯に亘って音楽・芸術を楽しめること」とあるが、楽しむ音楽と一体になれる楽しみを獲得する過程なのである。(陣内先生の解説より抜粋 )

 

【日時】

2022年6月5日(日)

開場 15:30 開演 16:00

 

【会場】

日本キリスト教会 佐賀めぐみ教会

住所:〒840-0841

佐賀市緑小路1−2

Tel・Fax:0952-29-0381

 

【入場料】

無料

 

【出演者】

指揮:陣内 直

合唱:セミナー受講生合唱団

フルート独奏:大塚陽子

オルガン:吉冨淳子

 

【プログラム】

第 1 部「初期ルネサンスの音楽」

G. デュファイ

「Pouray je avoir vostre mercy 貴女の慈悲が得られるのか?」

C. フェスタ

「Regina Caeli 天の女王、喜びませ」

「カノンと対位法の練習曲集『111 ビチニア』より」 (ミサ曲より抜粋)

G. デュファイ

「Et ex Patre natum 御父よりお生まれになり」(41番)

G. デュファイ

「Patrem omnipotentem 全能なる御父」(64 番)

オブレヒト

Agnus Dei 神の子羊」(68 番)

G. P. da パレストリーナ

 『第 4 旋法によるマニフィカート』より

VI.「Fecit potentiam 主はその御腕の力をふるわれ」

X.「Sicut locutus est 我らの先祖に約し給いしごとくに」

 

第 2 部「器楽ソルフェージュ」

F.クープラン 作曲 『CONCERT ROYAL NO.4 王宮コンセール 第4番 ホ短調』より

プレリュード Prelude

アルマンド Allemande

フランス風クラント Courante Françoise

サラバンド Sarabande

フルート独奏:大塚 陽子

オルガン:吉冨淳子

第 3 部「コダーイ・アプローチによるソルフェージュ:『バッハの譜例集』より」

16 番: 短調。短調の臨時記号。

ナポリの音の美しさ

34 番: 短調。一時的な転調による臨時記号。

38 番: 転調。読み換えのテクニック

第 4 部「指揮法の演習として:Z・コダーイ作曲『ビチニア・フンガリカ I』より」

57 番「かぞえうた」      冨永多賀子

45 番「ゆびおり数えて」  福田恭子

58 番「少女の美」      高尾智子

第 5 部「バルトークとコダーイの合唱曲」

B. バルトーク 作曲 『児童と女声のための合唱曲集』より第 6 巻

1「Keserves いたみと苦しみ」

2「Madárdal おいで 美しいとり」

3「Csujogató イハイ チュハイ」

Z. コダーイ 作曲

Túrót eszik a cigány ジプシーがチーズを食べてる!

 

【主催】

佐賀コダーイセンター

 

【お問合せ先】

佐賀コダーイセンター

Tel/Fax:0952-29-2367

E-mail:sagakodalycenter☆sky.plala.or.jp(☆を@に変えてください)

チラシPDFはコチラ

詳細
日付: 6月5日
時間: 4:00 PM - 6:00 PM
イベントカテゴリー演奏会, 発表会