機関誌について

Home / 機関誌について
2016年秋号
<IKS Bulletinから>
・コダーイ・ゾルターンそして《ハーリ・ヤーノシュ》とともに歴史と音楽を冒険する その2 イッツェーシュ・ミーハイ(中村隆夫 訳)
・事務局(ブダペスト)からのメッセージ  サンドラ・マティアス(稲木真司 訳)

連載 :

・コダーイ・ゾルターンの教育思想と実践 <その7>(中川弘一郎)
・聞き書き 母の歴史 <その3>(羽仁協子)
・カタニチ・マーリア著「コダーイの合唱作品から」<第2回> (菅原恵利 解説・訳)
・『音楽教育』に掲載された全国大会の報告記事  目黒雅子
・カンボジア王国でのコダーイ・メソード  臼木恵二
・合唱指導者のための本(ぜひおすすめしたい2冊) 中村明美
・2017年 日本コダーイ協会全国大会(予告)
2016年 春号
<IKS Bulletinから>
・コダーイ・ゾルターンそして《ハーリ・ヤーノシュ》とともに歴史と音楽を冒険する その1 イッツェーシュ・ミーハイ(中村隆夫 訳)
・リスト音楽院1946年度始業式におけるコダーイの言葉 コダーイ・ゾルターン(稲木真司 訳)

連載 :

・コダーイ・ゾルターンの教育思想と実践 <その5>(中川弘一郎)
・聞き書き 母の歴史 <その2>(羽仁協子)
・カタニチ・マーリア著「コダーイの合唱作品から」<第1回> (菅原恵利 解説・訳)日本コダーイ協会「全国大会in仙台」のお誘い(狗飼圭子)

後援報告:

・ソルフェージュ・合唱セミナー福岡  シリーズ3 第6回(行徳未麻)
・ソルフェージュ・合唱セミナー福岡  まとめの練習と演奏会(田中千佳)
2015年 秋号
日本コダーイ協会全国大会 in 東京 2015
・基調講演 コダーイの教育作品をめぐって(中村隆夫)
・挨拶と報告より(相京香代子)
・特別メッセージ   チェルニク・レーカー(稲木真司 訳)

<IKS  Bulletinから>

本部事務局(ブダペスト)からのメッセージ     ドミニカ・レンスカー(稲木真司 訳)

連載 :

・聞き書き 母の歴史 <その1>(羽仁協子)
・コダーイ・ゾルターンの教育思想と実践 <その4>(中川弘一郎)後援報告:
・指導者のためのソルフェージュ・合唱講座第Ⅳシリーズ 第3回(佐久間 恵)
・第22回国際コダーイ・シンポジウム in エディンバラ(中村隆夫)

2016年 日本コダーイ協会全国大会 in 仙台 (予告)
新入会員 紹介
2015年 春号
巻頭言 :
早春の九州をゆく  地区活動視察の旅(中村隆夫)

<IKS Bulletinから>

・コダーイ・アプローチにおけるアーダーム・イェヌーの貢献  キャサリーン・ヒッキー(稲木真司 訳)

連載 :

・私のハンガリー留学記 (5)(臼木恵二)
・海外での小中学校音楽教育 実践報告 Ⅵ(小池実根子)
・コダーイ・ゾルターンの教育思想と実践 <その4>(中川弘一郎)

後援事業報告 :

・ソルフェージュ・合唱講座(大阪)(池田高宏)
・わらべうた遊びから始まる音楽教育(山本弘子)

日本コダーイ協会全国大会 in 東京 2015(相京香代子)

カルドシュ・パール賞


追悼
2014年 秋号
全国大会 in 神戸 2014
挨拶と報告(森 啓一 他)

<IKS Bulletinから>

・エルジェーベト・セーニ 世界の音楽特命大使(ジェリー・ルイス・ジャガード 稲木真司 訳)

連載 :

・私のハンガリー留学記 (4)(臼木恵二)
・海外での小中学校音楽教育 実践報告 Ⅴ(小池実根子)
・コダーイ・ゾルターンの教育思想と実践 <その3>(中川弘一郎)後援事業報告 :
・ソルフェージュ・合唱講座(東京)第1回(木下嘉子・佐久間 恵)
・ソルフェージュ・合唱講座(東京)第2回(郷右近博美)研究報告 :
・民族音楽研究の最前線(稲木真司)
2014年 春号
巻頭言にかえて:
日本コダーイ協会は、いま(中村隆夫)

<IKS Bulletinから>

・フィリッツ・イェーデのト二カセミナー(マティアス・フンクハウザ 稲木真司 訳)連載 :
・私のハンガリー留学記 (3)(臼木恵二)
・海外での小中学校音楽教育 実践報告 Ⅳ(小池実根子)
・コダーイ・ゾルターンの教育思想と実践 <その2>(中川弘一郎)

事業報告 :

・全国大会 in 神戸 開催にあたって(森 啓一)
・後援事業 ソルフェージュ・合唱講座(東京)(土屋京子)研究報告 :
・日本ソルフェージュ研究協議会第6回シンポジウムより(田中厚子)
・シンポジウム聴講者より(中井英美・臼木恵二・本沢陽一)
・民族音楽研究の最前線(稲木真司)
2013年 秋号
全国大会 in TOKYO 2013 を終了して(笹倉 強)

<IKS Bulletinから>

・2013 春号 内容紹介(編集者一同)
・コインの表裏:マレーシアの合唱と音楽教育 スザンナ・ショー(小松 陽 訳)
・ブダペストの本部事務局から ジョイ・ネルソン(稲木真司 訳)

報告 :

・第21回 国際コダーイ・シンポジウムを終えて(中村隆夫 他)
・第1回 国際カタリン・フォーライ賞(知念直美)
・ソルフェージュ・合唱講座(泉 百合)

寄稿 :

・連載 私のハンガリー留学記 (2)(臼木恵二)
・海外での小中学校音楽教育 実践報告 Ⅲ(小池実根子)
・コダーイ・ゾルターンの教育思想と実践(中川弘一郎)

地区活動報告連載

・関東地区「十二さくら 活動報告」Part 1(郷右近博美 他)

訃報 :
ウグリン・ガーボル氏
2013年 春号
第1回 国際フォッライ・カタリン賞  副会長 知念直美 受賞

連載 :

・私のハンガリー留学記 (1)(臼木恵二)
・海外での小中学校音楽教育 PartⅡ(小池実根子)

事業報告 :

・主催事業 全国大会開催に向けて(笹倉 強)
・「うたずき」の新しい出発

研究報告 :

・東京都小学校音楽教育研究大会より(山本弘子・前多紀子)
・イルディコ先生ブダペスト研修(古賀弘之)

連載・地区活動

・わらべうたから始めるピアノ教本・ヴァイオリン教本の出版(十時やよい)
2012年 秋号
巻頭言にかえて :
・コダーイの理念は世界の音楽教育をどのように変えたか(中村隆夫)
・日本コダーイ協会全国大会第7回「さくらんちょ」を終えて(南 葉子 他)

BULLETINより:

「未就学児への音楽の授業の有用性」 ジョアン・ルクせナス(小松 陽 訳)

報告 :

・ソルフェージュ合唱セミナー「げっくり・かっくり」(福岡)(逸見由美)
・ソルフェージュ合唱セミナー (東京)(榎本夕起)

寄稿 :

・ハンガリー研修旅行 その2(楫野加津子)
・海外での小中学校音楽教育(小池実根子)
2012年 夏号
巻頭言 :(中村隆夫)

報告 :

・コダーイシステムによる合唱人のための陣内合唱講座(中井英美)

寄稿:

・ハンガリー演奏旅行(粕谷雪子)
・ハンガリー研修旅行(楫野加津子)
・演奏旅行記「虹の架け橋」(古橋富士雄)

地区活動報告連載:

・九州地区 福岡より(松本節子)

● 追悼 照澤伊佐子さん(西山裕子)
・訃報 大熊進子さん
2012年 春号
巻頭言 :
・12年間を振り返って(臼木恵二)
・国際コダーイ協会報告(中村隆夫)

BULLETINより翻訳掲載 :

・コダーイ・ゾルターンの精神に立ち返ろう (1) エルジェーベト・セーニ 他(小松 陽  訳)
・コダーイ・ゾルターンの精神に立ち返ろう (2) ギルバート・ドゥ・グリーヴ(小松 陽  訳)

報告 :

・ソルフェージュ・合唱セミナー げっくり かっくり(逸見由美)
・わらべうたから始める小学校の音楽に参加して(木下喜子)
・陣内 直 合唱講座のこと(中井英美)
・さくらんちょと共に考える(南 葉子)
・さくらんちょに参加して(西岡恵子)
・さくらんちょ中高コースに参加して(新山隆健)
・第6回さくらんちょに参加して(正村直子)

●音楽鑑賞(松本節子)

●ヘルガ先生の追悼演奏会(中村明美)
・草の実少年少女合唱団京都演奏会案内
2011年 春号
サボー・ヘルガ追悼号

巻頭言 :
ご挨拶(臼木恵二)
・サボー・ヘルガ先生の葬儀に参列して(中村明美)
・私のサボー・ヘルガ “思い込み”像(羽仁協子)
・サボー・ヘルガ先生への思い(知念直美)
・Szabó Helga 先生のこと(成田千恵子)
・サボー・ヘルガ先生へのインタビュー(知念まり)

BULLETINより翻訳掲載 :

・「コダーイの音楽教育を守る新しい世代の教育者たち」ラースロー・ノルベルト・ラメシュ(小松陽 訳)

報告 :

・指導者のためのソルフェージュ・合唱講座(東京)(待谷規子)
・IKS 全国大会
・国際コダーイ・シンポジウムinブリスベン
・セミナー中止のお詫び
・コダーイ・システムによるサークル活動(1)
2010年 秋号
巻頭言 :
十五夜の日に思う(知念直美

全国大会:

・Viva la Musica in Nagoya 全国大会を終えて(楫野加津子)
・名古屋大会に参加して(小澤浩子)
・セベッレディ・ヴァレーリア公開レッスンに参加して(山岸めぐみ)

IKS:

・国際コダーイ協会の35年(中村隆夫)
・国際コダーイ協会創立35周年キャンペーン(中村隆夫)

●新学習指導要領におけるコダーイ・メソードの可能性(粕谷雪子)
・お知らせ 第3回コダーイ・春のセミナーin福岡
・学校でのわらべうた(木下喜子)
・さくらんちょ2010年の報告(小林朋世)
・音楽教育の幼小(中)連携(本澤陽一)
・さくらんちょに参加して(成田美鈴)
・私の学んだこと(笹木律子)
・笑顔の増えるわらべうた(岩﨑安貴子)
2010年 春号
巻頭言 :
反省と展望(臼木恵二
・Viva la Musica in Nagoya 全国大会に向かって(楫野加津子)

BULLETINより翻訳掲載 :

・「コダーイの音楽教育を守る新しい世代の教育者たち」 ラースロー・ノルベルト・ネメシュ(小松 陽 訳)

報告 :

・6回の講習会を振り返って(陣内 直)
・指導者のためのソルフェージュ・合唱講座(郷右近博美)
・小平わらべうたの会 スペシャル講座第1回「読譜力」(澤里靖子)

井上喜惟氏講演会 :

・“音楽とアイデンティティ”に思う(斉藤桂子)
・井上さんのお話から(篠崎純子)
・音楽とアイデンティティ―人との出会いを作ってくれた音楽に感謝(大沼春晃)
・自分にとっての音楽とは(密本啓介)

2009年度 中部支部活動について報告
活動報告 駒ヶ根コダーイ芸術教育研究所in福岡保育園
2009年 秋号
・「コダーイ・シンポジウムin宇部」を終えて(臼木恵二)
・パネル・ディスカッション「音楽教育は何をめざすべきか」
・コダーイ・シンポジウムin宇部 感想と報告
・ワークショップ a-1 「乳児 遊ばせ遊び」(佐藤美代子)
・ワークショップ b-1 「合唱とやさしいソルフェージュ1」(中村隆夫)
・ワークショップ b-2 「合唱とやさしいソルフェージュ2」(中村隆夫)

BULLETINからの翻訳掲載 :

・公教育における主要科目としての音楽への挑戦 マイケル・ストックス(英国ヴォイス財団理事)(小松 陽 訳)

報告 :

・ヴァサリ・コロシュ保育園、人生の樹小学校見学(3)(山田寛子)
・指導者のためのソルフェージュ・合唱講座 第5回目(梅田康子)
・幼稚園における音楽教育としてのわらべうた(榎田光代)

お知らせ:

・出版案内
・第7回 「うたずき」
・鳳来わらべうたセミナー 2009
・2009 日本コダーイ協会東京大会のご案内
2009年 春号
巻頭言 :
谷本一之先生ご逝去(臼木恵二)

追悼 :

谷本一之さん(中村隆夫)

国際コダーイシンポジウム

・基調講演 「音楽の価値とは」 エルジェーベト・セーニ(横田明弘 訳)
・基調講演 日本のコダーイ活動に貢献した先駆者たちの功績を振り返る(中村隆夫)
第19回国際コダーイ・シンポジウムに参加して
・「もう一度勉強し直したい」(中村明美)
・忘れ得ぬ貴重な体験(松本節子)

BULLETINからの翻訳掲載 :

・コダーイとの出会い~そこからすべてがはじまった~ヨルゲ・ガルドシュ(小松 陽 訳)

報告 :

・第2回コダーイ春の音楽セミナーin福岡(小山真規子・中山邦代)
・げっくり・かっくり ソルフェージュ・合唱セミナー(逸見由美)
・鳳来わらべうたセミナー(高島留美子)
・札幌わらべうたセミナー『さくらんちょ』設立を振り返って(南 葉子)

お知らせ :

・日本コダーイ協会 全国大会 Viva la Musica in Nagoya
・コダーイ春の音楽セミナーin福岡

国際コダーイ・シンポジウム韓国大会

・九州・沖縄支部活動について報告(松本節子)
2008年 春号
会員は宇部に集まろう(臼木恵二)
会員の皆様へ(中村明美)
コダーイ・シンポジウム in 宇部

BULLETINからの翻訳掲載 :

・音楽的な文化にむかって Lois Choksy(小松 陽 訳)

報告 :

・学校の音楽教育を良くする懇談会の経緯(臼木恵二)
・学校の実践報告(田中厚子)
・新しい課題がつきないうたずきの会(小林純子 他)
・ヴァサリ・コロシュ保育園、人生の樹小学校見学 (2)(山田寛子)
・わらべうたの現代性 (実践ノートより)(菅原恵利)
・指導者のためのソルフェージュ・合唱講座 第3回目(高橋静代)
・同上 第4回目(中井英美)
・わらべうた夏研修 2008

お知らせ :

・第3回 さくらんちょ in 札幌
・鳳来わらべうたセミナー 2008
・2008年度 (第5回)いなべサマースクール
・バルトーク・ベーラ作曲『児童と女声のための合唱曲集』全曲演奏会
・第19回国際コダーイ・シンポジウム〈続報〉

ケチケメートの留学生活(間瀬千鶴美)
2007年 秋号
講演 :
ハンガリーの音楽事情と創造的音楽実践法

旅行記 :

ハンガリーの旅から(中村明美)
各地域に於ける行事予定

報告 :

・指導者のための合唱・ソルフェージュセミナー第1回の報告(藤山和可)

BULLETINからの翻訳掲載 :

・バルトークへのインタビュー  ディッレ(横田明弘 訳)
2007年 春号
巻頭言 :
「音楽は万人の知識の一部として必要不可欠なものである」(コダーイ)(臼木恵二)

BULLETINからの翻訳掲載 :

・私たちはどこへ向かうのか Gilbert de Greeves(横田明弘 訳)

受賞 :

カルドシュ・パール賞を受賞して(伊藤直美)

特集 :

・日本コダーイ協会全国大会 in 金沢(粕谷雪子)
・ラヂッチ・エヴァ先生のソルフェージュ講座(福岡智子)
・合唱セミナーを受講して(伊藤久美子)

ハンガリー研修旅行:

・2007年春ハンガリー保育研修に参加して(中井英美)
・人間らしい暮らしこそが人間を育てる(篠崎順子)

報告 :

・いなべサマー・スクールを終えて(森 庸子・土屋京子・土屋久美代 他)
・夏の始まりは鳳来山セミナーから(佐藤弥生)
・自由の中に解き放たれて(工藤雅子)
・わらべうたの力(小堀愛由子)
・幸せを呼ぶわらべうた(田中文子)

案内 :

・第19回国際コダーイ・シンポジウム
・コダーイ春の音楽セミナー in 福岡
2006年 秋号
巻頭言 :
2007年度総会andセミナーを終えて(臼木恵二)

セミナー特集 :

・講演 「子ども・アート・教育」(岩﨑 清)
・合唱セミナーに参加して(十時やよい)
・演奏会の感想 前多紀子
・実践報告 幼稚園における音楽教育としてのわらべうた(榎田光代)
・学校に於ける音楽教育の問題点(本沢陽一)
・コダーイ333のソルフェージュ(黒川淑恵)

BULLETINからの翻訳掲載 :

・ピアノ教師へ贈るコダーイの理念(横田明弘 訳)

報告 :

・国際コダーイ協会理事会報告(中村隆夫)
・陣内 直先生の ソルフェージュ&合唱セミナーに参加して(田中厚子)
・夏の始まりは鳳来山セミナーから(佐藤弥生)
・第3回 鳳来わらべうたセミナーを終えて(工藤雅子)
2006年 春号
巻頭言 :
わらべうた協議会に参加して(臼木恵二)

BULLETINからの翻訳掲載 :

・コダーイの心を揺り動かしたものそして21世紀の挑戦(横田明弘 訳)
ボランティアで行うわらべうた指導について(村山玲子・加藤喜代美・清水弘美・梅津なみえ)

サマーセミナー:

・第1回 さくらんちょ in 札幌
・鳳来わらべうたセミナー 2006
・コダーイ・ベーシック・サマーコース in エステルゴム
・指導者のための合唱・ソルフェージュセミナー「子どもたちに真の芸術を」
・“湯の山”サマーセミナー開催について

報告 :

・2005年度 湯の山サマー・スクールを終えて
・風がうたう わらべうた

コンサート:

・世代をつなぐ ア・カペラの響き
2005年 秋号
巻頭言 :
コダーイ・メソードの目指すもの(臼木恵二)

講演 :

コダーイ・メソードについて(知念直美・河野誉允・知念まり)

シンポジウム:

・音楽教育を考える 実践報告 1 「小学校音楽科でのコダーイ・メソード」(山本弘子)
・実践報告 2 「中学校における音楽教育の問題点と実践」(粕谷雪子)
・「学校の音楽教育を良くする懇談会」(臼木恵二)

報告:

・コダーイ・ベイシック・サマーコース in エステルゴムの報告(山本弘子)
・鳳来わらべうたセミナーに参加して(島崎佳子)
・コーラル・エヴァ先生ソルフェージュ・セミナーを受講して(中井英美)
・ホームページ 掲示板から

訃報 :

神野久子さん逝去

BULLETINからの翻訳掲載:

・「フォーライ・カタリンを偲んで」 ベッツィ・マクローリン・モール(横田明弘 訳)

楽譜 :

・「ねこがごふくやに」 (鳥取のわらべうた)(古澤啓子 編曲)
・「ねこがごふくやに」遊び方・歌い方(知念直美)
2005年 春号
訃報 :
・フォライさんの死を悼む(臼木恵二)
・Forrai Katarin とのお別れ(羽仁協子)
・フォライ先生を想って(知念直美)
・日本とハンガリーとの架け橋(斉藤桂子)
・チョバンツ通り五番地(照澤惟佐子)

BULLETINからの翻訳掲載:

・歌うことを様々な角度から考える  マイケル・ストック(横田明弘 訳)
・私はいかなる権力の恩恵をも受けようとしたことはない  第2回(福島コダーイ合唱団 訳)

報告:

・千葉・わらべうた冬の陣 保育セミナー(佐藤美代子・加藤喜代美・河村徳子・谷口伊都子)
・IKS(国際コダーイ協会)理事会報告(中村隆夫)

お知らせ:

・鳳来わらべうたセミナー2005
・日本コダーイ・サマースクール(2005年夏)のお知らせ
・コダーイ・ベイシック・サマーコース in エステルゴム
2004年 秋号
特集 :
伊那全国大会「風がうたう in いな」
・音楽なくして 完全な人間はない―いな大会に参加して―(臼木恵二)
講演 わらべうたとコダーイ(羽仁協子)
・「風がうたう in いな」がはこんだもの(白鳥彰政)
・風がうたう in いなに寄せて(北沢理光)
・「美しい合唱」に参加して(牛山真理子)
・風がうたう in いな に参加して(飯島元子)
・風がうたう in いな (2004年夏)から学校音楽教育[わらべうたあそび]に参加して(土屋京子)
・風がうたう in いな 「保育とわらべうた」に参加して(大屋省子)

パネル・ディスカッション

・「これからの音楽教育を考える」 その2(三好・本沢・板野・S.ヴァレーリア・中村(司会))
わらべうたにおける8分音符のリズム唱についての提言(飯島元子)
感謝を込めて(山岸めぐみ)

報告 :

鳳来わらべうたセミナー2004(柴﨑妙子)
わらべうたは魔法のうた(鈴木美佐)
2004年 春号
オペラの意味するもの(三善 晃)

BULLETINからの翻訳掲載:

・音楽をみんなでつくろう  ユディト・ハルチャーニ(荒木雄三 訳)
セゲド便り 2(知念まり

楽譜 :

「ねんねこ ころろこ」 (秋田地方の子守唄)(本沢陽一 編曲)

セミナー案内:

・「風がうたう in いな」 日本コダーイ協会全国大会 2004年夏
・コダーイ・ベイシック・サマーコース in エステルゴム
・鳳来わらべうたセミナー2004

2004年IKS報告(中村隆夫)
2003年 秋号
シンポジウム:
・日本コダーイ協会のこれからを示唆してくれたシンポジウム(臼木恵二)
・シンポジウム基調講演「コダーイ・メソッドの原理・原則にたちかえって」(東川清一)
・パネル・ディスカッション(東川・末吉・E.トゥシャ・十時・畑中・中村(司会)
・アンケート集計とその考察(ソルミゼーション(階名唱)について(森本 覚)

コダーイ研究所に学んで(小松 陽)
セゲド便り(知念まり)

セミナー受講報告:

・第10回ソルフェージュ・セミナー報告「イゴー・レンケ先生を招いて」(中平みらい)
・合唱セミナーに参加して(岡田香澄)

日本コダーイ・サマースクール「黄柳野2003年を終えて」
「風がうたう in いな」日本コダー協会全国大会 2004年夏

BULLETINからの翻訳掲載:

・私はいかなる権力の恩恵をも受けようとしたことはない(福島コダーイ合唱団 訳)

楽譜:

「徳利小」 (沖縄民謡) 歌詞 ・ 解説(菅原恵利 編曲)
2003年 春号
BULLETINから翻訳転載
・「世俗世界における音楽を通して心と精神の教育:コダーイの根本理念(2)(福島コダーイ合唱団 訳)

ウグリン・ガーボル氏によるソルフェージュ合唱指揮法サマースクールのお知らせ
ハンガリーにおける音楽授業の視察報告(日本コダーイ協会教科書委員会)
エステルゴム、サマースクールのお知らせ
国際コダーイ協会2002年理事会報告(降矢美彌子)
IKS(国際コダーイ協会)コダーイ生誕120周年記念出版物の紹介(降矢美彌子)
日本コダーイ協会黄柳野のサマー・スクールについて
2002年 秋号
万人の音楽―福岡大会に参加して(臼木恵二)
講演「人類の智恵としての学校に新しい展望を開こう」(羽仁協子)
講演「楽譜の読めない子どもたちと算数のできない大学生」(中村隆夫)
コダーイ・メソードの有効性(粕谷雪子)

セミナー受講報告:

・イゴー・レンケ ソルフェージュ・セミナー(知念まり)
・イゴー・レンケ 合唱セミナー(横田明弘)
・イゴー・レンケ女史をお迎えして(駒ヶ根市・伊那市)(山岸めぐみ)
ハンガリー コダーイ・システムの音楽教育vol.2(山岸めぐみ)
第17回福島サマー・スクールに参加して(竜田晴美)

BULLETINから翻訳転載:

・「世俗世界における音楽を通して心と精神の教育:コダーイの根本理念(福島コダーイ合唱団 訳)

楽譜:

「てぃんさぐぬ花」(沖縄民謡・菅原恵利 編曲)
「てぃんさぐぬ花」をうたって(田中厚子)

実践報告:
わらべうたを始めて(清水弘美)
2002年 春号
《混淆を生産の土壌に》―文化の当事者とえいての「つなぎ手」(三善 晃)
「子どもが自立して音楽する」には(知念直美)

実践報告 :

・「わらべうた」の保育士養成における教育的有効性(嶋田由美)
・ハンガリー研修旅行に参加して(青木敦子・土屋久美代)
・イギリスの音楽教育(Creativ Music Approach)に学ぶ(新保公子)
コダーイ・ベーシック・サマーコースinエステルゴムのお知らせ

BULLETINから翻訳転載 :

・子どもたちに聴く:コダーイの哲学の内的広がり ハルチャーニ・ユディト(福島コダーイ合唱団 訳)
故里を探す旅―ハンガリー・アイヌ・琉球の音楽(菅原恵利)
音楽サマーセミナー 2002 in 黄柳野
耳切り坊主  予備練習の提案(陣内 直)

楽譜:
「耳切り坊主」「ふゆべま」
2001年 秋号
第15回IKSシンポジウム ヘルシンキ大会に参加して(臼木恵二)
ESTA & KODALY シンポジウムツアーに参加して(風間陽子)
テュルク著『クラヴィーア教本』を翻訳して [続](東川清一)
バレリア・セベレディ ソルフェージュ・セミナー報告(白鳥淑恵)
セベレディ先生のソルフェージュ・セミナーい参加して(大沼彩子・鬼沢須恵)
2002年日本コダーイ協会主催セミナーのご案内
・「学校教育制度変化期のハンガリーの公立学校の音楽教育における(山崎純子・降矢美彌子 共訳)
コダーイの音楽教育理念  最終回
「アーダーム―コダーイの教科書」とサボー・ヘルガ研修について(羽仁協子・目黒雅子・角田真理・知念直美)
2002年日本コダーイ協会福岡大会のご案内
IKS創立25周年記念CD2枚リリース(福島コダーイ合唱団)

楽譜 :

あまざけしょいしょい ふゆべま(川合京子編曲)
2001年 春号
テュルク著『クラヴィーア教本』を翻訳して(東川清一)
コダーイの理論とわたしのメソード ケチュケメートに学んで(南 葉子)
学校音楽の危機(荒木良子)

ブレッティンからの翻訳:

・ゾルターン・コダーイの遺産(中村隆夫 訳)
・「学校教育制度変化期のハンガリーの公立学校の音楽教育における
コダーイの音楽教育理念  第3回 (山崎純子・降矢美彌子 共訳)
ヴァレリア・セベレーディ女史による講習会のご案内

サボー・ヘルガ先生の研修会報告:

・瑞穂第1小学校での研修授業について(福島千重)
・小学5年生3クラスの授業(松本節子)
・鑑賞教材研究(新原比呂子)
・サボー・ヘルガ先生を招いての学習会に参加して(坂本英津子・土屋久美代)

音楽セミナーin札幌2000の講演から

・チューダー朝時代・宗教改革時のイギリスとその音楽 デイヴィッド・ヴィンデン(小松 陽 訳)
2000年 秋号
万人のための音楽(羽仁協子)
新しい教科書づくりの企画に寄せて(嶋田由美)
教科書検討委員会に期待(本沢陽一)
教科書作成推進委員会の発足(土屋久美代)
ヴァレリア・セベレディ先生のソルフェージュ・セミナーに参加して(杢野芝麻)
ソルフェージュ講習会報告(田中厚子)
ソルフェージュコース発表会(仁愛女子短大)
わらべうたとわたし(荒木敏子)
2000年 春号
特集:私のわらべうた実践
・幼児と小学生のわらべうた遊び(渡辺澄江)
・わらべうたの力(近藤信子)
・私のわらべうた実践(目黒雅子)
・小学校でのわらべうた実践(松田庸江)

報告:わらべうた講習会
リポーター(白鳥廣子)

国際コダーイ協会(IKS)理事会報告
(中村隆夫)

国際コダーイ協会機関誌ブリティンから翻訳転載

・国際コダーイ協会会長からのメッセージ(小松 陽・中村隆夫 訳)
・ハンガリー共和国大統領からのメッセージ(小松 陽・中村隆夫 訳)
・「学校教育制度変化期のハンガリーの公立学校の音楽教育における
コダーイの音楽教育理念」 その2(降矢美彌子・福島コダーイ合唱団 共訳)
1999年 秋号
第14回 国際コダーイ・シンポジウムでの講演より
・永遠の若さを保つZ・コダーイ : ウーセ・ラースロー(中村隆夫 訳)
・「持てる人は与えられていよいよ豊かならん…」 : サボー・ヘルガ(中村隆夫 訳)

第14回 国際コダーイ・シンポジウム参加報告 :

・ケチケメート・セミナー・シンポジウム(横田明弘)
・演奏参加「福島コダーイ合唱団」(降矢美彌子)
・セミナー・シンポジウムに参加して(白鳥淑恵)

ブルティンからの翻訳転載 :

・学校教育制度変化期のハンガリーの公立学校の音楽教育における
コダーイの音楽教育理念」 カタリン・L・ナジ(福島コダーイ合唱団 訳)

連載 :

・日本の若い世代の合唱に与えたハンガリー合唱の影響
~ 日本・ハンガリー間の合唱交流の歴史を辿る (3)(後藤田純生)
1999年 春号
子どもの歌の文化史~二十世紀前半の日本(岩井正浩)
コムヤッティ・マリヤ先生(照澤惟佐子)
新刊紹介 井上直幸:ピアノ奏法(春秋社刊)(照澤惟佐子)

連載:

ハンガリー、今と昔 その1(中村隆夫)
日本の若い世代の合唱に与えたハンガリー合唱の影響 その2
~ 日本・ハンガリー間の合唱交流の歴史を辿る(後藤田純生)
わらべうた講習会報告 日本コダーイ協会千葉支部主催 その1、その2

ブルティンからの翻訳転載 :

ジーン・サイナー : コダーイの100年プラン(中村隆夫)
1998年 秋号
1998年度全国大会及び総会開催される

レクチャー報告

・松下 耕 :新しいタイプの合唱練習曲(山岸 徹)
・中村隆夫:音楽作品にこめられたメッセージを読む(中村明美)
・Singing Youth Concert (中村明美)
・中沢新一著「音楽のつつましい願い」を読んで(十時やよい)

特集 各地の音楽教室 ソルフェージュ・グループの紹介(その3)

・白梅学童わらべうた 三年生(田中厚子)
・あすなろ合唱団混声グループ(田中厚子)

主催事業

・ヘルボイ・イルディコーのセミナーからの報告(山口清三)

ブルティンからの翻訳転載 :

・ハンガリーのおける音楽学の課題(桑山 栄/伊藤ゆかり 訳)
第14回 コダーイ・シンポジウムのお知らせ
1998年 春号
日本の若い世代の合唱に与えたハンガリー合唱の影響
その1 日本・ハンガリー間の合唱交流の歴史を辿る(後藤田純生)
国際コダーイ協会運営委委員会 報告とカンパのお願い(降矢美彌子)
第12回国際コダーイ協会総会(降矢美彌子)

特集 各地の音楽教室 ソルフェージュ・グループの紹介(その2)

・いな少年少女合唱団(山岸めぐみ)
・あすなろ合唱団 中学生(田中厚子)
・ねむのき 活動報告(山下・松尾・松本・逸見・壱岐・新原・風間)
・奈良 音声館 見学記(山下和子・新原比呂子・神野久子)

国際コダーイ協会機関紙BULLETIN から翻訳転載 :

・魔法について アフリカの音楽とコダーイ
・コダーイ・ゾルタン記念国際作曲コンクール
・日本の音楽教育の歴史及び日本コダーイ協会のあゆみを振返りつつ
・音楽における東洋と西洋
1997年 秋号
音楽の慎ましい願い(中沢新一)
全国大会 in 佐賀 ’97(十時やよい)
指導者のための理論と実践  講師 : ヘルボイ・イルディコー
・合唱研究報告(降矢美彌子)
第6回合唱研究会に参加して(目黒雅子)
合唱研究会に参加して思ったこと(石高久仁夫)
イルディコー先生のセミナーを受けて(斉藤 真)
イルディコー先生のソルフェージュ講習会を受けて(土屋京子)

特集 各地の音楽教室 ソルフェージュ・グループの紹介(その1)

・かごじまコダーイ音楽教室(松田昌子)
・清瀬ゆうなの木合唱団(西山裕子)
テーケ ピアノ教授法セミナー(降矢美彌子)
第13回国際コダーイシンポジウム、並びに総会報告(降矢美彌子)
ウグリン先生の指導を受けて(田淵陽介・松尾裕子)
1996年 秋号
日本に於ける幼児音楽教育を考える(西山志風)
日本コダーイ・サマースクールを振り返って(神谷ひろ子)
来年度の総会及び全国大会へのお誘い(十時やよい)
・日本コダーイ協会全国大会 in 佐賀
・ピアノ演奏セミナー受講者募集
連載2 コダーイ合唱曲紹介  夕べの歌(大熊進子 訳)

報告:

・第3回ソルフェージュ講習会 ・公開レッスン ・第5回合唱研究会(吉野陽子)
ヘルボイ・イルディコを迎えて(音楽の友社 中学音楽より)
連載最終回:ピアノ基礎教育6(佐賀ピアノ教育研究グループ)
第6回 日本コダーイ協会総会のお知らせ
コンサートとラウンドテーブル
1996年 春号
移動ド再々考(中川弘一郎
アッシジ国際コダーイシンポジウムに参加して(草の実少年少女合唱団)

コダーイ:合唱曲紹介

1.ナジサロンタの祝いうた
2.緑の森で(大熊進子)

コダーイの教育作品について(大熊進子)
コダーイ先生の国を訪ねて(兵庫稲美少年少女合唱団 つばきの のぶひと)
神戸コ研、幼児教室「ずくぼんじょ」へ震災カンパをお寄せ下さった皆様へ

総会参加のこと

1996年 日本コダーイ・サマースクール
講習会(ヘルボイ・イルディコー)のお知らせ
1997年日本コダーイ協会全国大会
ピアノ基礎教育5 佐賀ピアノ教育研究グループ

新刊紹介:

ミクロコスモス 演奏と解釈1 他
1995年 秋号
日本のピアノ教育になぜ日本のわらべうたなのか(尾見敦子)
日本のピアノ教育になぜ日本のわらべうたなのかを読んで(大熊庸生)
尾見敦子「日本のピアノ教育になぜ日本のわらべうたなのか」を読んで(西山裕子)

連載:

ピアノ基礎教育4(佐賀ピアノ教育研究グループ)

ヘルボイ・イルディコー合唱研究会参加者の報告から:

・ピリオドの分析(松本節子)
・バロックの進行(神野和美)
・ソルフェージュのひととき(相京香代子)
第12回国際コダーイシンポジウムに参加して(西山裕子)
1995国際コダーイ協会総会報告(降矢美彌子)
1995年 春号
阪神大震災義援金カンパのお知らせ(羽仁協子)
国際コダーイ協会ブレティン内容紹介(中川弘一郎)
第4回「国際歌う若人」に出席して(ミクローシュ・サボー)
94年日本コダーイ協会神戸大会報告(小林純子)
福島大会のお知らせ
カルドシュ財団の背景(菅原利恵)
佐賀ピアノ教育研究グループへの挨拶と質問(中川弘一郎)
中川先生の質問に応えて―ピアノ基礎教育3
コダーイ・サマーセミナーのお知らせ
ヘルボイ・イルディコー ソルフェージュ講習会
町田コダーイ合唱団ハンガリー演奏旅行報告(大熊進子)
1994年 秋号
畑 玲子さんを偲んで(知念直美)
コダーイ・システムによるピアノの位置(伊藤直美)
民謡から合唱へ(宮本真子)
ピアノ基礎教育2(ピアノ教育研究グループ「なかなかほい」)
コダーイの曲とともに(中村明美)
日本コダーイ協会神戸大会 ’94
1994年 春号
歌う若人国際合唱コンクール’94の報告(後藤田純生)
国際合唱シンポジウム(中川弘一郎)
バールドシュ・ラヨシュ シンポジウムに参加して(降矢美彌子)
第2回合唱研究会〈福島〉からの報告(石高/斎藤)
音楽教諭のためのリフレッシュ講座(大熊進子)
ピアノ基礎教育(十時やよい)
日本コダーイ協会サマースクール案内
日本コダーイ協会神戸大会案内
第2回合唱指揮者セミナー案内